top of page
  • 執筆者の写真cinemago

2023年9月、大阪十三シアターセブンにて『いずれあなたが知る話』上映決定!

小原徳子が初脚本に挑んだ渾身の作品


【イントロダクション】

俳優・大山大がコントの原案を描いたアイデアを、元グラビアアイドルで現在は演技力に定評がある俳優の小原徳子が熟考を重ね、脚本を書き直しながら仕上げた映画『いずれあなたが知る話』。

このふたりの俳優は、完成した脚本を手に俳優仲間と共に作戦会議を 開き、映画監督を探しを始める。それは、正に監督を俳優から逆指名するという型破りの映画製作に着した。


そして、クランクイン1週間を前にして白羽の矢が立ったのは、『アナザー Another』『ReLIFE』『走れ!T校バスケット部』などのメジャー映画を手掛け、また自主制 作映画にも思いを持った古澤健監督であった。

その他にも『いずれあなたが知る話』は、2度のクラウドファンテディングにより資金の調達、ポスプロと宣伝費を集めるプロジェクトを達成した後、東京発の劇場公開(下北沢トリウッド)では、5日間連続満席の大ヒットを記録し、リピーター続出で550人以上の観客を集め劇場を賑やかした。

映画の内容は、小原徳子が“俳優として”、そして、“女性として”どうしても描きたかったビジョンを脚本で爆発させ、風俗で生計を立てるシングルマザーと、その彼女に付き纏うストーカー両方の視点から 「狂気と混乱」を描く2重構造を持った“日本サイコ・ノワール”へと仕上がった。本作のW主演を務めたのは、本作のプロデューサーでもある大山大と、本作で初の脚本家デビューを果たした小原徳子だ。

東京・下北沢トリウッドにて、2023年5月より3週間上映され、公開初日から5日間連続満席を記録しただけでなく、主演・小原徳子による脚本と古澤健監督の演出とが融合した完成度の高さから多くのリピーターが続出。製作から公開までメインキャスト主導による型破りなプロモーションが功を奏し、新しい映画作りの喜びを観客とともに発見する上映企画になった。




【あらすじ】

ボロアパートで一人娘の綾を育てているシングルマザーの靖子。


弁当屋だけの稼ぎではやっていけず、綾 のために風俗で生計を立てることに。 ある日、帰宅した靖子は綾が誘拐されたことを知る。


しかし靖子は、綾を取り戻すことを選択しなかっ た。綾が人生の全てである靖子が、なぜ取り戻そうとしないのか......。


その日から、靖子の秘密のルー ティンが始まる。

誰にも知られていないはずのその行動を、一人の男がじっと見つめていた。





【キャスト】

大山大、小原徳子

一華、大河内健太郎、蓮池桂子、穂泉尚子、蓮田キト

伴優香、はぎの一、オノユリ、小川紘司、久場寿幸、奥江月香、中村成志


【スタッフ】

プロデューサー:大山大

脚本:小原徳子

編集・監督:古澤健

撮影:髙田祐真

音響:川口陽一

照明:佐藤健太

音楽:宇波拓

撮影助手:大隈友起子

録音:川上翔貴 遠山浩希

助監督:川井田育美 石田義弘

宣伝撮影:アカリマチコ

宣伝デザイン:金子裕美

宣伝:滝澤令央

宣伝協力:河合のび(Cinemarche)

配給:Cinemago


【データ】 カラー | ステレオ | 16:9 | 68分 |日本

公式Twitter:@izureanataga46

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page