top of page
  • 執筆者の写真cinemago

映画配給・宣伝依頼の料金改定について

更新日:2023年10月5日


お客様各位 拝啓 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より当社の映画レーベル「Cinemago」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、当社ではお客様に安心して、インディーズ映画の配給のご委託、ならびに映画宣伝の業務委託をご利用いただけるよう、日々努めております。 これまでスタッフと共に、ご依頼をいただきましたお客様の「映画公開」「初監督の劇場デビュー」を後押しするため、スタッフの意識向上、またリーズナブルな価格維持を方針に掲げてまいりました。 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大によるアフターコロナにおいて、映画館への観客の足は戻らず、映画業界の厳しい状況が続いているところではあります。 弊社内での切り詰めた人件費では、お客様の要望に応えることができず、これまで同様のサービスを行っていくことは困難であると判断を致しました。 それは映画配給・宣伝スタッフへの大きな負担が膨ればかりでなく、また納得いただける業務内容もご提供が難しくなっております。 日頃よりご愛顧いただいておりますお客様には、大変なご迷惑をおかけいたしますが、配給・宣伝の価格を以下のように改定させていただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 配給協力・宣伝の委託手数料        旧価格  新価格 配給協力委託  20%   30% (配収の中から手数料) 宣伝委託    15万円   20万円〜(税別) *弊社、単独配給作品の契約の場合は除く *上記は宣伝は、基本パブリストとしての料金 *宣伝プロデューサーは別途相談 *友好的に話し合い、価格の相談にも応じます 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 今後ともスタッフ一同、皆様にご満足いただけるよう、業務の向上に勤めて参ります所存ですので、お客様におかれましては、諸事情を御賢察の上、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 今後も弊社運営の映画レーベル Cinemagoを、何卒よろしくお願いいたします。 敬具


閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page