top of page
  • 執筆者の写真cinemago

【メディア媒体各社へ】マスコミ試写会『ストレージマン』を開催!お問合せをお待ちしております

更新日:2023年2月7日

新鋭の日本人作家:萬野達郎(TATSURO MANNO​)監督作品


【マスコミ試写会】

第1回:2/20(月) 13:00~

最終回:3/6(月) 15:30~ 

*都内の劇場公開は春を予定しております。


【会場】

お問い合わせいただいた方に、別途、ご案内をお送りさせていただきます。


【*ご取材

メディア媒体の方には、萬野達郎(監督)、連下浩隆(主演)、瀬戸かほ(女優)など

インタビュー取材の稼働を行います。日時や時間のご調整もさせていただきます。




映画『ストレージマン』作品情報


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2022 観客賞(国内コンペティション短編部門)

福岡インディペンデント映画祭 グランプリ

Silver Wave Film Festival 最優秀外国作品賞(短編部門)

Japan Indies Film Festival 短編部門優秀賞


【監督】

萬野達郎

【キャスト】

連下浩隆、瀬戸かほ、渡部直也、矢崎広、米本学仁、立野沙紀、宮崎翔太、林凛果、森恵美、奥井奈南、しじみ、古坂大魔王(声の出演) 、渡辺裕之



映画『ストレージマン』のあらすじ


コロナウイルスにより未曾有の経済危機を受ける⽇本。


コロナショックの煽りを受け、勤めていた⾃動⾞⼯場から派遣切りにあう森下孝志(38)。


再就職先の⾒つからない森下は、妻の晶⼦の両親から責められ、ついには晶⼦からも離婚を切り出される。


娘の桜(6)に会うため、養育費を貯めようとする森下だったが、離婚後もなかなか職が⾒つからず、会社の借り上げ住宅からも追い出され、仕⽅なくトランクルームで⽣活し始める。


果たして、森下は貧困の渦から抜け出すことはできるのか?



2022年 / 日本 / 39分/カラー/DCP

配給 MANTRIX PICTURES ・Cinemago




閲覧数:85回0件のコメント

Comments


bottom of page